お宝エイド

新着記事

NEW ENTRY

寄付のあれこれ

オメガにアンティーク価値。「007」のジェームズ・ボンドも愛用し続ける

#オメガの寄付#腕時計

Pocket
LINEで送る

実家やパートナーの遺品整理をしていたら、大切そうにケースにしまわれていた腕時計。

ブランド時計に明るくない方でも、一度は見たことがあるだろう「Ω(オメガ)」のマーク。

生前これだけ大事にしていたのだから、さぞ高い腕時計だとは思うけれど、一体どの程度価値があるのだろうか…。

今回はそんなオメガの腕時計の価値を知る手がかりと新たな使い道についてご紹介します。

オメガの歴史と種類

オメガは1894年に誕生したスイスの老舗高級腕時計ブランドで、「究極」という意味を込めて、ギリシャ文字の最後に登場する文字から「オメガ(Ω)」と命名されました。

日本ではロレックスやタグ・ホイヤーなどに並ぶ人気の高級腕時計で、映画「007」シリーズで、1995年以降の全作中で主人公のジェームズ・ボンドが愛用し続けている腕時計としても、オメガファンにとっては知られています。

また、オメガを代表するロングセラー「スピードマスター」は、NASAが宇宙の船外活動での使用を認められた唯一の腕時計として世界的にも有名です。

その他、「シーマスター」「デ・ヴィル」「コンステレーション」などオメガのラインナップはカジュアルにフォーマルにと、ファッション性もさることながら、その耐久性と精度の高さがファンにとって魅力の1つとなっているブランドでもあります。

古いオメガの腕時計にも買取価値はある?

日本でも長年愛され続けてきた高級ブランド時計のオメガですが、あなたのご家族が当時購入した古いオメガの時計にも価値はあるのでしょうか?

現在の買取市場でのオメガの価値を見てみると、型番、傷や汚れなどの程度によって異なりますが、数万~十数万円くらいが一般的な相場となっています。

特徴的なのは購入してから20、30年経っていても、市場価値が下がるということがないこと。むしろ、今では手に入れることはできない限定モデルや廃番モデルのアンティークオメガの価値は年々上がっていると言われています。

時代とともに価値が上がり続けていくのは、オメガが長年愛され続けている証と言ってもよいかもしれませんね。

オメガの価値を新たな力に。「支援寄付」という選択を

あなたのご家族が大事にしていたオメガには現在でも価値があります。

そのため、身につける方がいなくなって使い道のなくなってしまったオメガの腕時計をお持ちであれば、周りの知人や友人など必要とされる方へと価値を受け継いでいかれてはいかがでしょうか。

もし、周囲に必要する方が見つからない場合には、買取やリユースといった方法もありますが、もう1つ「支援寄付」という選択肢もあります。

お宝エイドでは、あなたのご自宅で眠る「お宝」を換金し、ご指定いただいたNPO団体への活動原資として送り届けています。

この機会に、ご家族が大切にしていたオメガの価値を支援という新たな力へと変えてみてはいかがでしょうか。

● お宝エイドのワンポイント

本記事で紹介した「オメガ」をはじめ、お宝エイドでは様々な物品を通じたNPO団体の支援を行うことが出来ます。お宝エイドでは郵送いただいた「お宝」を換金し、ご指定いただいたNPO団体の活動原資として送り届けます。あなたもお宝エイドでの支援活動をはじめてみませんか。


寄付できる物品一覧を見る


支援先のNPO一覧をみる


寄付方法を見る


※もし、ご支援される際に「譲渡所得税」や「寄付金控除」についてご心配の場合は、ご支援される団体様までお問合せください。

KOBIT編集部:Fumi.T)

Pocket
LINEで送る

そもそもお宝エイドとは?


寄付先のNPOを調べる

あわせて読みたいおすすめ記事

RECOMMEND