お宝エイド

新着記事

NEW ENTRY

寄付のあれこれ

使わなくなった楽器を「売却」は勿体ない! その理由と「寄付」のススメ

#楽器寄付

Pocket
LINEで送る

思い出の楽器を支援の力に

突然ですが、日本中にクラシックブームを巻き起こした「のだめカンタービレ」をご存知でしょうか。
漫画も2006年にテレビドラマ化され、その後劇場映画も公開されるなど、様々な世代から圧倒的な人気を誇る作品の一つですよね。個性豊かなキャラクター達が繰り広げる恋愛模様、そして何よりも魅力として感じられるのが、クラシック音楽をあまり知らずとも楽しむことのできる馴染みやすいストーリーという点ではないでしょうか。
当時小学生だった私の周りでも、「のだめカンタービレ」に影響されて、中学校に入学してから吹奏楽に魅力を感じて楽器の演奏に挑戦した友人もいたほどでした。

こうしたクラシック音楽ブームの元、楽器を趣味で楽しみたい!と、新たな楽しみやコミュニティを求めて、新しく楽器を購入した方や、押入れの中にあった大切な楽器を引っ張り出してきた方も多いと思います。
また、長く使う事のできるピアノなどの楽器をお持ちであれば、お孫さんなどに譲ってあげたこともあるのではないでしょうか。

しかし、趣味も移ろいゆくもの。せっかく練習した楽器だけれど、既にもう押入れの中に・・・なんて方も多いのでは?

実は、そうした楽器も世の中で困っている人を支える「支援」という新たな形で活用することができるのです。

楽器を必要としている人たちがいる

私たちお宝エイドは全国のリユース買取事業者とのつながりを活かして、皆様のご自宅に眠っている「お宝」を通じて社会貢献のお手伝いをさせていただいております。
書き損じハガキや懐かしいおもちゃなど、捨てずについつい保管してしまいそうなものから、時計をはじめとしたブランド品、骨董品などまで幅広くお取り扱いをさせていただいております。

そんなお宝エイドでは、楽器の寄付も受け付けております。
中でも、楽器として馴染み深い「ピアノ」に関しては、グランドピアノやアコースティックピアノの寄付も受付が可能です(※注:電子ピアノは受付しておりません)。その他、ギターや管楽器など、楽器全般の物品寄付を承っております。
もちろん「ヤマハ」や「カワイ」なども対象で、買取金額も高額になりやすい物品です。ご自宅からの搬送も承っております(搬送費用は買取金額から差し引き)。階数がある場合、クレーン車などを用いての運搬も承っています。

押入れに眠ったままや、放置されている楽器はありませんか?

長年使ってきたものの眠らせてしまった大切な楽器。社会で支援を必要としている人の為に新たに活かしませんか。

物品買取の「お宝エイド」では、楽器などのお宝を必要としている人々のところでリユース(再利用)したり、こちらで換金のうえ、NPO団体の活動資金にしていただくことができます。さらに、支援先のNPO団体の指定も可能です。

なお、ピアノに関しては、下記内容をご確認の上、お問い合わせください。

  • メーカー 
  • 機種、品番
  • 製造番号
  • 調律カードの有無
  • ペダルの本数
  • 住所
  • ピアノが何階にあるか
  • クレーン車が必要かどうか(搬入した時、クレーン車を使ったかなどから判断)
  • ご希望の支援先団体

*状態が多少悪くとも買取が可能な場合もありますのでお気軽にお問い合わせください。

皆様の支援を必要としている人がいます。
「こんな楽器でも受付してくれるの?」などの質問も常時受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

物品寄付できるもの

この記事を書いた人
KOBIT編集部:Moe.Y KOBIT公式サイト
学時代に北海道のとある地域で地域活性化の活動に携わり、半年間移住した経験から労働観に変化、就活をやり直して現在フリーライターとして国内を転々としている。大学時代は女性の労働問題や日本国内の食料問題に関心があり、大学でのプロジェクト立ち上げなども行なっていた。
Pocket
LINEで送る

そもそもお宝エイドとは?


寄付先のNPOを調べる

あわせて読みたいおすすめ記事

RECOMMEND