お宝エイド

新着記事

NEW ENTRY

生活の知恵袋

猫の毛色と性格の違いを知ろう!(カンタン再生動画付き)

Pocket
LINEで送る

猫には、様々な毛色や柄(模様)がありますが、同じ種類の猫は似ている傾向があると言われています。

猫を飼っていらっしゃる方はもちろんのこと、友人・知人の猫ちゃんや地域で出会った猫ちゃんがどのような性格なのか知っていれば、興味や接し方も変わってくるのではないでしょうか。

そこで今回は、毛色によって猫の性格にどのような違いがあるのか、代表的な8種類について、最近人気の動画アプリTikTokの再生動画付きでご紹介したいと思います。

※毛色と性格については研究段階に基づくものであり、個体差によって異なります。ここでは傾向としてご紹介しています。

白猫

●白猫の簡単再生動画はこちら-TikTok

毛色が白一色で、どこか気品のある佇まいを感じさせる白猫。

日本の国民的アニメ「サザエさん」一家のタマがそうであるように、昭和の頃は地域猫で見かけることも、ここ最近では少なくなっているようです。

毛色が非常に目立つことから、外的に襲われずに生き抜くために、賢くて利口な性格をしている子が多いと言われています。

また、左右の目の色が異なるオッドアイを持つ猫は、特に白猫に多いことでも知られています。

黒猫

黒猫の簡単再生動画はこちら-TikTok

真っ黒な毛に覆われている黒猫は、見た目のインパクトとは正反対に、人見知りをあまりせず、甘えん坊な性格の子が多いと言われています。

黒猫と言えば、スタジオジブリの作品「魔女の宅急便」に登場するジジをイメージされる方もいらっしゃると思いますが、飼い主さんのそばに居るのが大好きな子が多いそう。

自由気ままな猫の中でも、忠誠心が強いワンちゃんに似ていると言えるかもしれませんね。

三毛猫

三毛猫の簡単再生動画はこちら-TikTok

白地に茶色と黒色と、三色の毛色が混ざった三毛猫。海外では「キャリコ」とも呼ばれています。

性格はどちらかと言えば、マイペースでプライドが高めなツンデレ気質。でも、甘えモードの時は、動画のように飼い主さんにベッタリな子も多いです。

この性格はメス猫全般に言えることですが、実は三毛猫のほとんどはメスで、遺伝子と染色体の関係から、オスが生まれる確率は、実に1/30,000と言われています。

もしかしたら、そのレアな三毛猫のオスが「#三毛猫」で登場しているかもしれませんので、ぜひチェックしてみてくださいね!

茶トラ

茶トラの簡単再生動画はこちら-TikTok

日本で暮らす猫(和猫)の中で多く見られる柄の1つとされる「トラ柄」。ここから紹介する、「茶トラ」「キジトラ」「サバトラ」の3種類に分類されます。

茶トラはオレンジの全身ベースに茶系の縞模様が特徴で、海外ではこの色合が生姜のように見えることから「Ginger Cat(ジンジャーキャット)」と呼ばれています。

性格は、どちらかと言えば警戒心が少なく、”かまってちゃん”が多いようです。小心者で知らない人が来ると隠れてなかなか出てこない子もいるようですね。

キジトラ

キジトラの簡単再生動画はこちら-TikTok

猫の中で最も種類と言われているのがキジトラ柄をした猫。DNAを紐解くと、地域猫や飼い猫など、すべての猫の祖先であるリビアヤマネコの模様に近いことが分かっています。

野生の雑種であることが多いため、どちらかと言えば警戒心が強い傾向にあるようですが、心を許した人には「超」がつくほどの甘えん坊になることも多いようです。

サバトラ

サバトラの簡単再生動画はこちら-TikTok

シルバーベースに黒っぽい縞模様が入った柄を持つサバトラ。毛色と模様が魚の鯖に似ていることから、この名で呼ばれるようになりました。

サバトラもキジトラと同じくリビアヤマネコの遺伝子を濃く引き継いでいると言われるため、警戒心が強い性格の子が多いようです。また、洋猫との交配で誕生したという説もあることか、どこか和猫とは違う雰囲気を持っています。

キジトラと模様が同じのため、見分けが付きにくいですが、「#サバトラ」には、キジトラと一緒に登場している動画もあるので、ぜひ比較してみてくださいね。

サビ猫

サビ猫の簡単再生動画はこちら-TikTok

最後にご紹介するのは、黒と赤の2色の毛色が混じったサビ猫。日本では錆(さび)の色に似ていることから、この名で呼ばれるようになりましたが、海外では非常に珍しく美しい毛色であることから「Tortoiseshell(べっ甲)」と呼び、人気があります。

三毛猫と同様に遺伝子の関係からほとんどがメスで、性格もマイペースなツンデレ系が多いと言われています。

サビ猫は、毛色の割合や柄の入り方が猫によって全く違っていますので、ぜひ「#サビ猫」でチェックしてみてくださいね。

毛色や性格が違っても、みんな同じ大切な”命”

いかがでしたでしょうか。

毛色だけ見ても、様々な性格を持つ猫たち。さらに、私たち人間と同じように、それぞれに個性があり、大切な命を持っています。

しかしながら、そんな猫たちの中には「望まれない命」として扱われ、殺処分されてしまう現実もあります。この問題は猫に限らず、自然に生きるあらゆる動物たちの暮らしにも言えることです。

人も他の動物たちも、みんな同じ大切な命を持っています。その大切な命を守り続けるために、自然保護や動物愛護に尽力するNPO団体が国内外に数多く存在します。 お宝エイドは、こうしたNPOの活動をサポートする取り組みを行っています。

● お宝エイドのワンポイント

お宝エイドでは様々な物品を通じたNPO団体の支援を行うことが出来ます。お宝エイドでは郵送いただいた「お宝」を換金し、ご指定いただいたNPO団体の活動原資として送り届けます。あなたもお宝エイドでの支援活動をはじめてみませんか。


寄付できる物品一覧を見る


支援先のNPO一覧をみる


寄付方法を見る


※もし、ご支援される際に「譲渡所得税」や「寄付金控除」についてご心配の場合は、ご支援される団体様までお問合せください。

KOBIT編集部:Fumi.T)

Pocket
LINEで送る

そもそもお宝エイドとは?


寄付先のNPOを調べる

あわせて読みたいおすすめ記事

RECOMMEND