お宝エイド

新着記事

NEW ENTRY

寄付のあれこれ

眠ったままの古い勲章に新たな価値「支援寄付の力」にかえよう

#メダルの寄付#勲章の寄付

Pocket
LINEで送る

遺品整理や実家の断捨離をしていた際に、引き出しや倉庫に大切そうにしまわれていた勲章。

ご親族の功績を称える栄誉あるものとは分かっているものの、処分や使い道に困っている方もいらっしゃるかもしれません。

ここでは勲章の価値に触れながら、ご自宅に眠ったままの勲章に新たな価値を与える方法をご紹介します。

栄誉のしるし「勲章」の歴史的価値

勲章とは、国が功績や業績を残した個人や団体に、その栄誉を示す章飾(しょうしょく)です。

勲章制度は、イギリス、フランス、ドイツ、イタリアをはじめとしたヨーロッパ諸国、日本をはじめ、中国、台湾、韓国、カンボジアなどのアジア諸国に多く見られます。

日本における勲章制度のはじまりは明治8年「勲章従軍記章制定ノ件」(太政官布告第54号)が公布され、これが現在の旭日章の基になったとされています。[1]

戦前までは、勲章を授与された人は生涯年金を受け取ることができるといった、栄誉だけでなく経済的な価値があるものとされていました。

また、戦時中には戦争などで功績を上げた軍人や軍属に授与されたもの、13年半しか存続しなかった旧満州国時代の勲章など、現在は配布されていない勲章もあることから、歴史的な意味合いとしての価値も高くなっています。

日本の勲章の種類と買取価値

このように現在は歴史的価値もある勲章ですが、具体的にどれくらいの市場価値(買取価値)があるでしょうか。ここでは、日本の勲章を例に見ていきたいと思います。

種類 授与対象
大勲位菊花章頸飾 皇族や総理大臣・議長など
大勲位菊花章 皇族や総理大臣・議長など
桐花大綬章 皇族や総理大臣・議長など
旭日章 個人で功績を挙げた方
瑞宝章 社会・公共のために功労がある方
宝冠章 女性のみに授与(現在は儀礼叙勲等で外国人のみ対象)
文化勲章 文化の発達・発展に功績のある方
金鵄勲章 軍人・軍属の功績を挙げた方(廃止)
景雲章 旧満州国で授与されていた勲章(廃止)

日本における勲章には、現存するもの、しないものを含めて上記の種類がありますが、大勲位菊花章頸飾・大勲位菊花章・桐花大綬章などは、ほぼ市場に出回ることはほぼありません。

一方、旭日章・瑞宝章・宝冠章・文化勲章などは、数万円~数十万円の買取価格がつくものもあり、文化勲章を除く等級のある勲章においては、現存しない等級もあるため、金鵄勲章や景雲章と同様に希少性の高さから、相場よりも高値がつくことも少なくありません。

また、勲章と同じく個人の功績や業績を表彰する褒章(紅綬褒章、緑綬褒章、黄綬褒章、紫綬褒章、藍綬褒章、紺綬褒章)や記章もありますが、こちらはバッジやメダルのとしての位置づけのため、褒章は数万円、記章は数百円程度と買取価値はさほど高くありません。

しかしながら、一部はコレクターズアイテムとして、勲章同様に高値で取引されることもあります。

眠ったままの勲章の使い道を考えるなら。支援寄付という新たな価値を

今は亡き故人がかつて授与された勲章には、栄誉・名誉の価値はもちろん、歴史的価値も残されています。

もし、ご自宅に眠ったままで使い道がないと感じていたり、遺品整理や断捨離を機に処分を検討しているならば、いまだ残されているその価値を後世につなげてみてはいかがでしょうか。

買取やオークションなど、その価値を必要とする方へつなげる方法はいくつかありますが、支援寄付という新たな価値を与えることも可能です。 お宝エイドでは、物品の支援寄付を通じて、世界中のよりよい社会の実現に向けた架け橋となる活動を行っています。あなたがお持ちの勲章を通じて、この機会に社会貢献をはじめてみてはいかがでしょうか。

● お宝エイドのワンポイント

本記事で紹介した「勲章」をはじめ、お宝エイドでは様々な物品を通じたNPO団体の支援を行うことが出来ます。お宝エイドでは郵送いただいた「お宝」を換金し、ご指定いただいたNPO団体の活動原資として送り届けます。あなたもお宝エイドでの支援活動をはじめてみませんか。


寄付できる物品一覧を見る


支援先のNPO一覧をみる


寄付方法を見る


※もし、ご支援される際に「譲渡所得税」や「寄付金控除」についてご心配の場合は、ご支援される団体様までお問合せください。
[1] 勲章の種類及び授与対象 : 日本の勲章・褒章 – 内閣府

KOBIT編集部:Fumi.T)

Pocket
LINEで送る

そもそもお宝エイドとは?


寄付先のNPOを調べる

あわせて読みたいおすすめ記事

RECOMMEND