お宝エイド

新着記事

NEW ENTRY

ニュース

社会貢献活動として「NPO支援」を考えている方必見! 団体ごとに違う活動を理解する

Pocket
LINEで送る

市民が集まって社会貢献を行う「NPO」

NPOは、同じ理念を持つ人が集まり、社会や人のために貢献する団体です。一般的な企業との違いは、活動によって発生した利益をスタッフや役員に分配するのではなく、本来の事業を充実させるために使用する点です。「非営利」といわれるのもこの点が由来であり、活動によって利益が発生しないという訳ではありません。
NPOには、大きく分けて任意団体とNPO法人があります。任意団体は有志が集まった市民活動団体であり、NPO法人は特定非営利活動促進法(通称:NPO法)に基づいた審査をクリアし認証された団体です。NPO法人は制約が多いですが、優遇される点も多く、NPO法人を目指す任意団体も少なくありません。

NPOの活動の特色とは?

NPOは困っている方や、社会の問題と直に向き合っています。実際に寄付を検討する場合は、それぞれのカラーや活動内容を熟知しておく必要があるでしょう。同じ問題に取り組んでいるNPOであっても考え方は異なり、社会貢献の方向性も大きく異なります。団体規模に関しては、小さな団体では人数が限られているため、1人何役もこなすマルチな才能とバイタリティが欠かせません。一方で、大きな団体だからといって、自分の想いと重なる活動をしているとは限りません。
お宝エイドでは、様々なNPOの活動とビジョン・ミッション・アクションを紹介しているので、自分の想いと合ったNPOを見つけることができます。

寄付できる団体

前述のNPO法は1998年に制定されたもので、日本でNPOが浸透したキッカケとなりました。NPO法人が認められるようになってから30年が経過しましたが、まだ歴史が浅く手探りの部分があるのも確かです。だからこそ、まだまだ支援が必要です。

「寄付」で困っている誰かを支援する

もっと支援の質や幅を充実させたい、でも活動に十分な資金がないというNPOは少なくありません。2009年の鎌倉市の調査によると、市内のNPO法人の半数は、収入額が1000万円未満という調査結果もあります [1]。
お宝エイドの物品寄付ではNPOを物品寄付で支えることができます。家に眠る「お宝」をお宝エイドに送ることで、指定した団体の資金源とすることができます。

お宝エイドとは

NPOに自ら所属することが難しくても、寄付を通じて、さまざまな団体を後押しすることができます。まずは身近な支援から始めてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人
KOBIT編集部:山崎 葉月 KOBIT公式サイト
執筆歴20年を超えるフリーライターで、2人の子供はすでに独立し、15歳になるビーグル犬と気ままな2人暮らし。初めてボランティアを行ったのは高校生の時で、老人介護施設での体験が現在の活動の基礎となった。マレーシアに5年在住していた経験から、日本以外の社会貢献にも精通している。
Pocket
LINEで送る

あわせて読みたいおすすめ記事

RECOMMEND