お宝エイド

新着記事

NEW ENTRY

寄付のあれこれ

お役目を終えたマイセンの食器、買取するなら「支援」という価値を

#マイセン#食器の寄付

Pocket
LINEで送る

一昔前までは、大切な方への贈り物としてプレゼントされる機会も多かった高級食器。

その中でも自分で購入するほどマイセンが大好きで、若かりし頃に集めたたくさんの食器をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

しかしながら時を経て、家庭の環境やライフスタイルの変化によって使う機会や飾ることもなくなってしまったその食器の数々を、断捨離や生前整理の機会に処分を検討している方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、「マイセンの食器」をテーマに歴史を紐解いていきながら、マイセンの価値について改めて見ていきたいと思います。

本記事を通じて、あなたがお持ちのマイセンの食器に新たな価値を与える、そんなきっかけとしていただければと思います。

双剣の窯印に刻まれたドイツが誇る高級食器「マイセン」の歴史と価値

マイセンが生まれたのは、今からおよそ300年前のこと。

実は日本と深い関わりがあり、17世紀のヨーロッパでは中国の磁器や日本の伊万里焼きが流行しており、純白で艷やかな磁器はヨーロッパで作ることができない貴重な物でした。

この製法をなんとか自国で実現するべく、かつてのドイツ国王は名のある錬金術師だったヨハン・フリードリッヒ・ベトガーを監禁して製法を研究させ、ベトガーが苦心の末に1710年に作り上げた陶磁器が「マイセン」だったと言われています。

国をあげて作り上げられたヨーロッパ初の陶磁器となったマイセンは、現在もドイツの名窯としての名を維持しつ続けていますが、その高い価値を示す1つとして、剣を交差させた窯印があります。

この窯印が採用されたのが1722年になりますが、以降現在に至るまで窯印専門の絵付師によって1点ずつ手描きされていることをご存知でしたでしょうか。

窯印のデザインは時代によって変化してきましたが、それこそがマイセンの歴史を決定づける手段の1つとされており、1875年以後はマイセンの商標として国内外に登録され、法的に保護されるほど、歴史的価値を持っています。

今なお日本に愛されるマイセンの食器・アンティークとしての買取価値

マイセン誕生の原点で触れたように、マイセンは古伊万里や柿右衛門様式といった日本の磁器を参考にされた歴史を持つことから、ウェッジウッドやロイヤルコペンハーゲンなどの名だたるブランドの中でも、長く日本人に親しまれている高級食器と言えます。

その証拠として、ビンテージもののマイセンの食器では、1点で数万円以上の値が付く物があり、定番シリーズでも、未使用品、専用の箱入り、フルセットのものは現在でも高い買取価値があると言われています。

代表的なシリーズの一例をご紹介するとこのような作品があります。

  • ブルーオニオン:1739年から作られているコバルトブルーが特徴のマイセン定番シリーズ
  • アラビアンナイト、サマーナイトドリーム、プラチナコバルト:1960年代ハインツ・ヴェルナー氏ら有名アーティストによる作品
  • フォームシリーズ:Xフォーム、Bフォーム
  • イヤーコレクション:毎年販売されている限定品。年代によっては希少価値が高い物がある

また、食器以外にも陶板、人形といった作品も愛好家には親しまれていて、中には数十万~数百万円の値が付く作品もあり、美術的な作品としての価値が非常に高くなっています。

▼その他の高級食器に関する記事はこちら

もう使わないマイセンの食器をお持ちならば

あなたが長く使うことなく食器棚に飾られたままになっているマイセンの食器。

長い時が刻まれていた間も、その食器たちの価値は失われることなく存在していました。そしてこれからも、マイセンというブランドが続く限り価値は存在し続けていきます。

もし、あなたが処分を検討しているマイセンの食器があるのであれば、その価値を必要とされている方へとつなげてはいかがでしょうか。

価値をつなげる方法は買取やオークションなど様々ありますが、お宝エイドでは物品寄付を通じたNPOの支援活動を行っています。

この機会に、あなたがお持ちのマイセンを通じて、社会貢献という価値にもつなげていきませんか?

● お宝エイドのワンポイント

本記事で紹介した「マイセンの食器」をはじめ、お宝エイドでは様々な物品を通じたNPO団体の支援を行うことが出来ます。お宝エイドでは郵送いただいた「お宝」を換金し、ご指定いただいたNPO団体の活動原資として送り届けます。あなたもお宝エイドでの支援活動をはじめてみませんか。


寄付できる物品一覧を見る


支援先のNPO一覧をみる


寄付方法を見る


※もし、ご支援される際に「譲渡所得税」や「寄付金控除」についてご心配の場合は、ご支援される団体様までお問合せください。

KOBIT編集部:Fumi.T)

Pocket
LINEで送る

そもそもお宝エイドとは?


寄付先のNPOを調べる

あわせて読みたいおすすめ記事

RECOMMEND